ƒ 【5月29日②】こんにゃくの効用 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【5月29日②】こんにゃくの効用



 a0007_001069.jpg

今日の5月29日は、「こんにゃくの日」です。「こん(5)にゃ(2)く(9)」の語呂合わせで全国こんにゃく協同組合連合会が1989(平成元)年に制定しました。
 また、こんにゃくの種芋の植え付けが5月に行われることからもこの日が良いみたいですね。
 こんにゃくはサトイモ科の多年生植物でこんにゃくの芋から作られています。平安時代のころから食べられはじめ、最初は高級な食べ物だったこんにゃくも、江戸時代には庶民の食卓にのるようになりました。栽培がし易いというのも一役買っているようです。


【こんにゃくの効用】


①豊富なカルシウム
 
日本人に不足なのはカルシウムと言われています。100gのこんにゃくには、一日に必要なカルシウムの1/4〜1/6が摂取できます。
 またこんにゃくのカルシウムは酸にとけやすく吸収されやすいのも特長です。
 

②食物繊維が豊富
 
江戸時代から“おなかのお掃除役”として知られ、便秘解消や有害物質の排出などなどお腹の排出効果が高い食物です。

糖尿病にも効果的
 
こんにゃくは水分の吸収率が高く、満腹感が高いので、こんにゃくを食事にとりいれることで、結果的に食事バランスを改善することができます。

このように、こんにゃくは、日本が誇るヘルシー食品の定番。継続的に食事にとりいれることで、便秘改善・減量・コレステロールの抑制・糖尿病予防など、現代の生活病で悩む日本人には、うれしい効果が期待できる食材なのですね。

 健康に良いことづくめのこんにゃくですが、摂り過ぎると
腸閉塞を引き起こすことがあるそうです。とは言うもののの1日1㎏以上ですから、何でも摂り過ぎは身体に良くないってことですね。

→クックパッド こんにゃくレシピ



【こんにゃくの生産量の高い県は?】

 こんにゃく生産量の高い県ですが、
第1位は、ダントツで群馬県です。国内の全生産量の89.5%を占めているそうですからスゴイですね。
 次に、栃木県 4%、茨城県1.7%と続きます。北関東だけで95%もの生産量になります。栃木県では鹿沼のこんにゃくが有名ですよ。



 
こんにゃくは色々な料理があるから飽きませんよね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR