ƒ 【1月19日】家庭用消火器の点検の日〜火災と消火器の種類について - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【1月19日】家庭用消火器の点検の日〜火災と消火器の種類について



Cap 873

1月19日の本日は、家庭消火器点検の日となっています。119番の語呂合わせですが、この日は、119番の日ではありません。消防庁が制定した119番の日は11月9日ですのでお間違いなく。間違いやすいですね(笑)。

東京消防庁管内のデータを見ると火災の多い月は、12月、1月、2月の寒い時期。
火災の多い季節を迎える11月に「119番の日」を制定して火災予防運動を行ない、さらには、真ん中の月に家庭消火器を点検しましょうという感じなのでしょうか。
a0002_000415.jpg ちなみに119番で、「ダイヤル119の末尾が9なのは、電話した人の心を落ち着かせる為」というのは都市伝説だそうです。
緊急回線が作られた1926年当時、緊急ダイヤルは早く回せる、112番だったのですが、あまりに間違い電話が多発したので、2でなく9に代え、119になったというのが真相だそうで。

「9」にしたのは当時まだ「9」が地域電話で使われていなかった為で「心を落ち着かせる」というのはまったく関係ないそうです。110番もそうですが、今まで信じていました(笑)。

さて、家庭消火器普及も阪神淡路大地震以降、着実に増えてきているそうです。
しかし
、ひとくちに火災と言っても種類があり、それぞれの火災に対応した消火器を使用する必要があるそうで。

火災の種類
消火器で対応できる火災は、消防法によって以下の3種類に分類されます。

①A火災(普通火災)〜木材や紙などが燃える火災
B火災(油火災)〜油やガソリンが燃える火災
C火災(電気火災)〜コンセントなどの電気設備器具から出火する火災


ehyouzii.jpg
消火器のラベルにどの火災に対応しているかシールが貼ってあります。


このうち電気火災は間違った消火器を使うと感電の恐れがありますので注意する必要があります。家庭内で起こりうる火災に備えるには、この3つの火災全てに対応する消火器を選ぶ必要があるわけですね。

消火器の種類
 家庭用消火器具には、粉末タイプ、強化液タイプ、スプレー式のエアゾールタイプ、さらに消火剤を投げて使う投入タイプと様々なタイプの消火器があります。

 このうち、前記3つの火災 に対応するのは、粉末タイプと強化液(水、泡系)タイプです。

粉末タイプ〜よく、見る赤いアレです。これはABC火災全てに対応しているものが多いのですが、ピンク色の粉末が充填されていて、結構飛び散るので視界がよく見えなくなることが多く、後始末も結構大変です。でも一気に炎を押さえるにはこれ。

消化液タイプ〜粉末と違い、視界が遮られることはありません。焦らずに放射すれば粉末タイプより確実に消化することができます。後の清掃も楽です。


エアゾールタイプは、小型で安いですが、内容量が少ないので、火が大きいと消化できない場合があります。手軽で使いやすいのがメリットですので、キッチンなどの小規模火災用として考えるのが良いですね。

これ以外にも投入タイプというものがあります。これは普通火災や油火災用で、消火剤を投げるだけなので取り扱いは簡単。完全な消化というより、逃げる場合の通路確保という使い方が最適のようです。

消火器は滅多に使用するものではないので(使わずに越したことはないですし)、耐用年数とか忘れがちになりますが、一般消火器で10年、住宅用消火器やエアゾールタイプの消火器の場合は3〜5年だそうです。
何かあった時のためにちゃんと練習しておきたいものですね。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR