ƒ 【3月11日】フレミングとペニシリン - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【3月11日】フレミングとペニシリン



20080219214819!Penicillin-G.png

 本日3月11日は、忘れもしません、東日本大震災の日ですが、うちの実家も被害に遭いましたので書く気がおこりません。

3年経ってから避難区域に行った話を記事にしましたので、そちらをよろしければご覧ください。

→福島原発の避難区域に行ってきた。東日本地震その1

 そこで、今回は
ペニシリンの発見者、フレミングという方を紹介します。
サー・アレクサンダー・フレミング(Sir Alexander Fleming, 1881年8月6日 - 1955年3月11日)はイギリスの細菌学者で、世界初の抗生物質、ペニシリンの発見者として知られています。

 電子工学でよく知られている「
フレミングの左手の法則」のジョン・フレミングとは別人です。


 このペニシリンですが、偶然から見つかったそうで。フレミングの実験室はいつも雑然としていて、その事が彼の発見のきっかけになったようです。
青カビができなければ、ペニシリンが見つからなかったのですからなにが幸いするか分かりません。


 フレミング自身はペニシリンの精製には成功しなかったのですが、数十年後の1940年に製剤にする方法の開発に成功します。

 数年前にドラマで大人気だった「
JIN〜仁」でもこのペニシリンが大活躍します。

JIN_02.jpg
JIN_01.jpg
(コミック「JIN〜仁」第3巻より)

コミック「もやしもん」でも大活躍です。
SCもやしもん_01
SCもやしもん_02
      コミック「もやしもん」第1巻より

 第二次世界大戦下から使われたこのペニシリンのおかげで数多くの人の命が救われることになりました。

 フレミングは1945年にはノーベル賞を受賞します。感謝ですね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR