ƒ 【3月2日】ハワード・カーターとツタンカーメンの呪い? - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【3月2日】ハワード・カーターとツタンカーメンの呪い?



Howard Carter
Howard Carter(1874〜1939)


 ハワード・カーター(Howard Carter、1874年5月9日 - 1939年3月2日)は、イギリス・ケンジントン生まれのエジプト考古学者。かの有名なツタンカーメン王の墓を発見した人物として有名です。この日はこの方の命日になります。

 考古学者ハワード・カーターは、1922年11月4日に王家の谷にてツタンカーメン王の墓を発見します。
 墓泥棒などのせいで多くの墓が荒らされたなか、このツタンカーメンの墓は王墓としてはきわめて珍しいことに3000年以上の歴史を経てほとんど盗掘を受けなかったといいます。
 王のミイラにかぶせられた黄金のマスクをはじめとする数々の副葬品がほぼ完全な形で出土しました。

Tutanchamun_Maske.jpg

 この発掘は世界を大いに驚かせたのですが、この後の発掘のスポンサーとなったカーナヴォン卿が墓の公開直後に急死するなど、発掘関係者が次々と不遇の死を遂げたという流言が世に広まり、それをきっかけとして『ファラオの呪い』という伝説が広まったことで有名になります。

  死者の眠りを妨げた怒りからの呪いともいうのでしょうか、同じような話は日本でもあります。7世紀末につくられたという奈良の高松塚古墳も、発掘された直後から次々と怪死がおこります。発掘の中心人物の観光化課長が肺がん、隣接した畑を持っていた女性が原因不明の死、自治会長が交通事故、最初に発掘の鍬を入れた一人が自殺等など。

Cap 242.jpg
高松塚古墳の壁画

 実際のところはどうなのでしょうか。気になるところではありますよね。
 最もこのカーター自身は63歳で普通に亡くなっています。

 ファラオの呪いについては以下のサイトで詳しく解説されています。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になる謎やネタについて
ジャンル :

コメントの投稿

秘密

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
   
今日は何の日?カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR