ƒ 【4月11日】メートル法が公布 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【4月11日】メートル法が公布



竹尺

 大正10年(1921)の4月11日、改正「度量衡法」が公布されて、日本の長さの単位は基本的にメートルを使用することが決まりました。
 しかし、このメートル法が完全に実施されたのは1959年(昭和34年)からであり、尺貫法を用いないように決められたのは、1966年(昭和41年)3月31日以後なんですね。

 尺は古来人間の身体から割り出して決めているので、馴染みやすく実用的だとのことです。
 一寸法師の”一寸”は、
約 30.303 mmなのですが、これは、親指の幅を指す身体尺であったと考えられているとのこと(インチも同様)。

 かたや1メートルの定義は「1 秒の 299792458 分の 1 の時間に光が真空中を伝わる行程の長さである」とされており、理屈っぽいので、(゚Д゚ )ハァ?って感じですよね。

 メートル法を最初に考え出したのは、フランス革命後のフランス人たちだそうで、世界で共通に使える統一された単位制度をつくろうよと、画期的な改革を始めます。
 長さの単位は世界で使えるようにと、地球の1周の長さの4000万分の1として「メートル」という単位を作りました。
 そして1875年に国際条約で全世界の単位をメートル法に統一することが決まり、日本も明治19年(1886)にこの条約に加入します。

 それ以来日本では尺貫法とメートル法の併用が続いていましたが、昭和41年の改正「計量法」により、尺貫法による定規や升などの製造販売が禁止され、メートル法一本になりました。
 でも生活の中にはまだまだ昔の尺度での考え方が残っていますよね。一升瓶とか、一寸、一坪、一合炊きなどまだまだ根強いです。

 メートル法に一番強固に反対していたのはイギリス・アメリカの「ヤード・ポンド」地域で、その影響で飛行機の高度などはごく最近までフィートでしたし、ゴルフではまたヤードが一部使用されています。
 アメリカでメートル法移行が始まったのはほんの数年前からだそうで、こういうところは日本よりも意固地な気がします。

 でも、身近な生活の中から尺度を考えだした昔の人の知恵も大切にしたいものです。


【3000円以上ご購入で送料無料】MBS...

【3000円以上ご購入で送料無料】MBS...
価格:1,079円(税込、送料別)

旅行用品,旅行便利グッズ,海外旅行グッズ,スーツケース,オーバーチ...

手荷物の重さを簡単に計量できる計測器
価格:1,995円(税込、送料別)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR