ƒ 【3月9日】一度も戦わなかった国産戦闘機F-1の退役 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【3月9日】一度も戦わなかった国産戦闘機F-1の退役



F-1

 2006年3月9日のこの日は、第二次世界大戦終結後、初めて日本が独自開発した戦闘機F-1が退役した日です。
 
T-2練習機を改修したFS-T2改として1975年に初飛行してから31年間、一度も実戦に参加することなく、日本の空を守ってくれました。

 零戦を設計した三菱工業といううこともあり、「ゼロからワンへ」というコピーも使われました。
 現在はF-2、F-15Jが戦闘機として日本の防空を担っていますが、次期支援戦闘機の導入を巡って
F-35が紛糾していますね。

F-1    27億円
F-2    120〜130億円
F-35  190億円になりそうです。(F-1の約7機分)

 今、現役で日本の空を護っているF-15Jが86〜101億ですから約2倍に跳ね上がる計算になります。
 防空の穴にならないようにスムーズに進めて欲しいと思います。

 ちなみに、航空自衛隊のパイロットの技量は、世界3位と言われているそうで。
 1位が文句なしでアメリカ。2位がイスラエル。周辺国と紛争を繰り返していますので、実戦経験の豊富さからこちらも文句なし。場合によっては、世界最強とまでいわれています。
そして、3位が日本だそうです。
 航空自衛隊は米空軍と親密な関係にあり、彼らに徹底的に鍛えられています。航空機の性能もそうですが、何よりパイロットの技量が航空戦では重要ですので、自衛官の皆様には頑張って欲しいと思います。

 実戦で使われなかった兵器というのは、ある意味幸せなことであったと思います。
 戦争や実戦がないのは何よりです。

 今日は3月9日ということでありがとうの日(サンキューの語呂合せ)とも言われておりますが、「ありがとう、F-1」と言わせていただきます。長い間お疲れ様でした。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR