ƒ 【5月2日】レオナルド・ダ・ヴィンチという万能人 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【5月2日】レオナルド・ダ・ヴィンチという万能人



385px-Leonardo_da_Vinci_-_Self-Portrait_-_WGA12798.jpg

  1519年5月2日の今日はレオナルド・ダ・ヴ ィンチの命日になります。

 知る人ぞ知る、イタリアのルネサンス期を代表する芸術家ですよね。本名はレオナルド・ディ・セル・ピエーロ・ダ・ヴィンチ (Leonardo di ser Piero da Vinci ) で、絵画、彫刻、建築、音楽、科学、数学、工学、発明、解剖学、地学、地誌学、植物学など様々な分野に顕著な業績を残し、「万能人 (uomo universale )」 などと呼ばれています。

 絵画でも「カーネーションの聖母」、「洗礼者ヨハネ」、「受胎告知」、「岩窟の聖母」、「最後の晩餐」、「モナ・リザ」などが有名ですよね。
 ヘリコプターのアイデアもダビンチが最初のようです。

 芸術家の多くは孤高であり、その死後に有名になる人が多いなか、レオナルドは多くの交流を持ち、在命中にすでにその名声は知れ渡っていました。
 その死後も「史上最高の画家の一人」とされているとともに、おそらくは人類史上もっとも多才な人物であると言われております。


 アメリカ人美術史家ヘレン・ガードナー(Helen Gardner )は、レオナルドが関心を持っていた領域分野の広さと深さは空前のもので「レオナルドの知性と性格は超人的、神秘的かつ隔絶的なものである」とベタ褒めです。

 多彩な才能は内部から沸き起こる探求心はもちろんのこと、関心の広さ自体が偉大な才能であると思います。

 管理人は若い頃に「本を千冊読め」と言われ一念発起し、数年かけてようやく読破したことがありました。しかし、最大の壁は時間ではなく、自分の関心分野を拡げることでした。
時間は速読をマスターしたり、細切れの時間を活用したりでなんとかなるのですが、最大の壁となって現れたのは「読みたい本がない」ということでした。
 何百冊か読み進んでいくと、関心の壁に突き当たるのです。
 書店で棚を眺めても読みたいという気持ちが出てこないのです。
 ですので、読んだ本の中から、人なり、分野なりを深掘りをしていき、更に関心を拡げるという工夫をしていくという連続でした。

 ですので、関心が広いということ自体が凄い才能なのだなあとつくづく思います。

 好きなことばかりをしてきたので、世間的にもかなり偏った人間になってしまいましたが、少しでも多くの事柄に興味を持ち続けていきたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 創造と表現
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR