ƒ 【5月8日】ヨーロッパ戦勝記念日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【5月8日】ヨーロッパ戦勝記念日



641px-Churchill_waves_to_crowds.jpg
民衆に応える英国首相チャーチル

 1945年5月8日
のこの日は第二次世界大戦におけるヨーロッパ戦勝記念日になっています。この前日、ドイツのアルフレート・ヨードル上級大将がアイゼンハワーの司令部に赴き、第二次大戦の無条件降伏文書に署名しました。この時の署名によってヨーロッパ戦線が終結し、8日をもってヨーロッパでの全ての戦闘を停止しました。ソ連への降伏は5月9日となっています。

 この時点でヒトラーは既に自殺、彼の後をついで指導者となった
デーニッツ海軍元帥は仮政府を樹立し、連合国との降伏交渉を開始したのですが、実はこの前からゲーリングら幹部たちが降伏しようとする動きがあったそうで。ヒトラーが生きている間は降伏交渉ができなかったことが、日本と違い、国土が徹底的に破壊されてしまった結果を生み出してしまったように思います。

 1939年9月1日。ポーランド侵攻作戦から始まったとされる
第二次世界大戦
ですが、6年近い戦いの中、人類史上かつてないほどの物資、人材を投入し多くの犠牲者を出しました。

 太平洋側での戦線は、日本が最後の抵抗をしている最中であり、完全な戦争終結まではあと3ヶ月かかることになります。

 欧州では、第一次世界大戦の戦後処理のまずさが第二次世界大戦を生み出してしまった経緯もあるので、二度とこのような大きな戦争がおきないように各国が努力していかねばなりません。
 戦争は災害と違い、人間の智慧と努力でくい止めることができますから。
 もっとも日本だけが平和を求めていても、攻められてきたらどうしようもありません。
 最近のアジアの情勢を見ていると不安になりますね。
 安易な「平和教育」こそ危険であると思います。

Amazonのロングセラーです。今の日本がかなり危険なことが分かる日本人必読の書


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 戦争
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR