ƒ 【5月12日】ナイチンゲールと看護の日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【5月12日】ナイチンゲールと看護の日



456px-Florence_Nightingale_CDV_by_H_Lenthall.jpg
Florence Nightingale

 
5月12日の本日はナイチンゲールデーと言われています。

 看護で有名な
フローレンス・ナイチンゲール(Florence Nightingale、1820年5月12日 - 1910年8月13日)の生誕にちなんで、世界各国でも看護の日が制定されています。


 ナイチンゲールは、イギリスの看護婦で、社会起業家、統計学者、看護教育学者。近代看護教育の生みの親といわれており、病院建築でも非凡な才能を発揮しました。

 伝記ではクリミア戦争での負傷兵たちへの献身で、「クリミアの天使」と呼ばれていました。
 当時の看護婦とは地位が低く、蔑まれていた職業だったのですが、ナイチンゲールのおかげでその地位と重要性が一気に高まりました。
 ナイチンゲールの指導の甲斐もあり、2月には約42%まで跳ね上がっていた死亡率は 4月に14.5%、5月に5%になり一躍注目を浴びますが、その後は、ナイチンゲールを快く思わない人たちの妨害やらで心労することになります。
 
 このような精力的な活動のイメージがあるナイチンゲールですが、実は、ベットに伏している期間の方がずっとずっと長い方です。

 クリミア戦争に従軍してした37歳(1857年)の時に心臓発作で倒れてしまい、その後は慢性疲労症候群に由来すると考えられる虚脱状態に悩まされたそうですから、実際に自らが活躍した期間は短かく、その後約50年間はほとんどベッドの上で過ごし、本の原稿や手紙を書くことが活動の柱となったそうです。

800px-Nightingale-mortality.jpg
 今もよく見る円グラフなどはナイチンゲールが考案(もしくは普及させた)とのことです。
 反対派の印象操作を防ぐために統計をより効果的に見せるために様々な創意工夫をした、そのひとつなのでしょう。


白衣の天使とも言われるナイチンゲールですが、その実態は非常に厳しい人であったようで、同じ看護婦たちは過労でバタバタと倒れたり、ノイローゼになる始末だったようで、自分にも厳しく他人にも厳しいプロの方であったようです。

 ナイチンゲールと妨害を続ける周囲の話を読むと、小学生の頃に読んだ伝記のイメージとはかなり異なりますが、大人の社会ってやっぱりこうなのでしょうね。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR