ƒ 【5月29日①】】コンスタンティノープルの陥落!ローマの終焉 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【5月29日①】】コンスタンティノープルの陥落!ローマの終焉



Siege_of_Constantinople.jpg

 
1453年のこの日、東ローマ帝国の首都、コンスタンティノポリス(コンスタンティノープル)が陥落し、東ローマ帝国が滅亡しました。(1453年5月29日)

 395年に東西に分かれたローマ帝国ですが、このコンスタンティノープルは東ローマ帝国の首都として栄え、新ローマ、第二のローマとしての意識が人々に定着していました。いわばキリスト教文明の象徴ともいえる都市でもありました。

 しかし、西ローマ帝国は、イスラム教国の攻勢で領土を失い続け、なにより、同じキリスト教文明同士との交戦により、荒廃していきます。特に1204年に起きた悪名高い
第4回十字軍の攻撃を受けたことで衰退が加速したと言われています。

 そして、ついに1453年。野望溢れる
メフメト2世率いるオスマン帝国との戦いが始まります。激しい攻防が続き、千年にわたって都を守ってきた鉄壁の城塞都市を崩壊の一歩手前まで追い込みます。
 それでも落ちないコンスタンティノープルでしたが、幕切れは、あっけなく訪れてしまいます。なんと城門の鍵の閉め忘れ。これに気づいたオスマン軍は一気に城内に突入、混乱の最中、皇帝コンスタンティノス11世自身も戦いの中で死んでいったと言われています。
 
西ローマ帝国に遅れること1000年あまり、古代から存続してきたローマ帝国は完全に滅亡しました。
 この事件は、日本では塩野七生の書籍でも描かれていて有名ですよね。『コンスタンティノープルの陥落』『ロードス島攻防記』『レパントの海戦』の三部作は学生時代に読まれた方も多いと思います。キリスト教文明(ヨーロッパ文明)とイスラム文明との衝突にハラハラとページをめくった思い出深い書籍です。



「地中海戦記」三部作! この時代の入門書としては
最適かも(クリックでAmazonへ飛びます)




歴史書としてはこちらもお勧めです。
「コンスタンティノープル陥落す」スティーヴン ランシマン (著)


ギボンの不朽の名著・大著「ローマ帝国衰亡史」の
ダイジェスト版ですが、豊富な図版と写真がすごいです。


799px-Bizansist_touchup.jpg

東ローマ帝国時代のコンスタンティノープル
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR