ƒ 暮らしの記念日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 

暮らしの記念日

プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【10月25日】民間航空記念日と「もく星号」墜落事故




JAL_Aircraft_Mokusei-go.jpg
日本航空のマーチン2-0-2「もく星号」と客室乗務員 

 本日10月25日は、戦後初の民間航空会社「日本航空」が運行を開始した日です。戦後6年経った1951年のことで東京 - 大阪 - 福岡間の運航を開始しました。

 この時運行した飛行機は
マーチン2-0-2という旅客機でした。5機を運航し、それぞれの機体に「きん星」、「もく星」、「すい星」、「ど星」、「か星」という名をつけ運行を初めます。

 当時の日本は、まだ、連合国より軍民問わず航空機を運用することを禁止されていました。1951年になり、ようやく民間旅客機による定期路線が就航しましたが、実際には日本航空は営業面だけを日本側が担当し、実際の定期路線運航はノースウエスト航空が外国人の操縦士つきで担当します。

 この旅客機ですが、あまり知られてきない機体なのですが、それもそのはず、わずか34機の製造で終了した航空機で、元々の設計で構造上の問題があり、製作機数に対して全損事故が13機と極めて多く、死亡者も163人に上る問題機でした。
 日本でも運行開始のわずか半年後に「
もく星号墜落事故
」が発生し、37名全員死亡の事件を受け、わずか2年で全機返却をすることになります。事故の原因も当時の航空管制や事故捜査は米占領軍の統制下にあったため、墜落事件の詳細は今もって不明な点が多いです。
 なんとも残念ですが自立していくにはまだ数年の歳月を有します。





テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

【10月17日】 神嘗祭と貯蓄の日



a0960_004892.jpg 

 本日、10月17日は「神嘗祭(かんなめさい・かんなめのまつり・かんにえのまつり)の日」です。
五穀豊穣の感謝祭ということで、その年の新穀を天皇が
伊勢神宮、即ち天照大御神に奉納する祭りとなってます。

 「三節祭」のひとつで古来より行われている由緒ある祭で1947年までは祝日でした。
秋の季語でもあるので、この神嘗祭が行われると秋だなぁと感じるそうで。

 日本人としてこの日は知らないとちょっと恥ずかしいですね。管理人も反省です。私もちゃんと覚えておこう。

 伊勢神宮では、この日、皇室のご繁栄と国家の安泰、五穀の豊穣、国民の平安をお祈りする神嘗祭が行われます。

 五穀豊穣とは、五種の主要な穀物を指し、国や時代によって違うのですが、日本では「米・麦・粟・豆・黍(きび)または稗(ひえ)」を指すことが多いです。


また、この日の神嘗祭にちなんで、「
貯蓄の日」も出来ました。

a0002_001430.jpg 日本銀行貯蓄増強中央委員会(現在の金融広報中央委員会)が1952年の同委員会発足の際に制定しました。これは勤労の収穫物であるお金を、無駄遣いせずに大切にしようという意味が込められています。
 無駄遣いするほどの貯蓄があるのが羨ましいです(笑)。

 現代なら経済を活性化させる意味でも勤労した成果である生産物やお金などを使うことで収穫を楽しむ日にしたらいいんじゃないでしょうかね。
 あ、でもこの神嘗祭の一ヶ月後に似たような祭典として、
新嘗祭
(にいなめさい)という祭が行われるのですが、この日は、他の神々にも収穫したものを供え、自らも食するという祭で、よく考えたら消費・購入などは、この日の方が相応しいかもしれません。

 まずは、天照大御神に奉納して、その一ヶ月後に私達も収穫した五穀を感謝して頂くという意味合いになるのではと思います。

 要は、神嘗祭は収穫物を神様に供物として捧げ(貯蓄)、新嘗祭は「神様に供え物をして感謝し表し、収獲物を食べる」(消費)ということみたいですね。

 
この新嘗祭が由来となって「勤労感謝の日」(11月23日)ができています。





続きを読む

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【10月14日】鉄道の日



a1180_005705.jpg

 本日10月14日は鉄道ファン待望の「鉄道の日」です。


明治5年9月12日(1872年10月14日)に、新橋駅(後の汐留貨物駅、現・廃止)と横浜駅(現在の根岸線桜木町駅)とを結んだ日本初の鉄道(現在の東海道本線の一部)が開業しましたた。

 さらに大正10年(1921年)10月14日鉄道開業50周年を記念して東京駅の丸の内北口に
鉄道博物館が開館したことを記念したもので、翌1922年から鉄道記念日として鉄道省により制定されました。

この日を中心として、「鉄道の日」記念イベントがJRグループや私鉄などが中心となって各地で開催されています。楽しみですね。

 

今では、立派な趣味として確立しています「鉄道マニア」通称「鉄ちゃん」ですが、鉄道ファンの中でも色んな種類に分かれます。というか、勝手に名乗ってもいいみたい。


乗り鉄〜乗ることが好きな人 旅鉄が別にあるみたいです。

車両鉄〜車両の研究が好きな人。最もコアなファン層かもしれません。

撮り鉄〜写真を撮る人。

録り鉄〜読み方は「とりてつ」ですが、こちらは音・動画を収録する人。音鉄とも。

収集鉄〜切符や駅弁の掛け紙を集める人。

模型鉄〜鉄道模型を楽しんでいる人。NゲージやOゲージなどでも分かれるのかな?

受信鉄〜鉄道無線を傍受する人。普通、撮り鉄や乗り鉄と掛け持つ。

葬式鉄〜最近は寝台特急がメインで、廃止直前のラストランなどに殺到する人。

駅弁鉄〜駅弁大好きな人。凄い分かる。

時刻表鉄〜列車のダイヤに詳しい人。乗り継ぎの仕方も凄い分かる人たちです。


 管理人は、旅鉄&駅弁鉄を目指したいなと思いますが、ハマりつつあるのが鉄道模型の、更に建物とかのストラクチャーバスですかね。1/150スケールが何か好きになりつつあります。
あと廃墟も好きなので、廃墟路線鉄などあるといいですね。
あと、駅舎も好きなので駅舎鉄とかもいいかも。

 仕事をリタイアしたら全国をゆっくり旅したいです。


テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

今日は何の日?カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。